美しい自然の宝庫! 宮城の1度は行きたい絶景スポット3選

東北地方最大都市の仙台市を県庁所在地に有する宮城県。

 

皆さんは宮城と聞いてなにを思い浮かべますか?牛タンなどの美味しい特産品を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。でも実は宮城県は、東は太平洋、西は奥羽山脈に面する、自然にあふれる土地なのです。今回は、そんな宮城の中でも特にオススメしたい絶景スポットをご紹介します。

 

1:御釜

蔵王連峰にあるこちらは、噴火した後の火口に水がたまってできた火口湖です。美しく輝くエメラルドグリーンの湖面を見ることができます。光の当たり方で様々な色に見えることから、五色沼とも呼ばれています。

 

2:秋保大滝

幅6m落差55mの大滝で、日本三名瀑の1つに数えられています。川沿いの遊歩道を行けば、豪快な眺めを近くで楽しむことができます。夏の緑、秋の紅葉の時期には、より一層見事な眺めを楽しめますよ。

 

3:松島

日本三景に選ばれている、かの松尾芭蕉をも魅了したとされるスポットです。その美しい姿を高台から眺めるもよし、船で島々を巡るのも良し。思う存分絶景を楽しんでください。

 

まとめ

いかがでしたか?この他にも宮城の豊かな自然を楽しめるスポットはたくさんありますので、訪れた時は自然に囲まれてリラックスできる、自分好みのスポットを探してみてくださいね。

のんびり現地へ到着できる夜行バス。宮城への夜行バスはこちらのサイトから。