マイナスイオンでリラックス! 熊本の自然を満喫できる水辺のスポット3選

九州の真ん中に位置する熊本県は、「九州のおへそ」と言われています。世界最大級の面積のカルデラを持つ、阿蘇山でも有名ですよね。また「火の国」と言う呼び名でも有名な熊本ですが、実は「水の国」とも呼ばれおり、水資源の宝庫でもあります。今回はそんな熊本の豊富な水を体感できるスポットをご紹介します。

 

1:鍋ケ滝

落差こそ約10mと小さいですが、幅は約20mもあり、カーテンのように流れ落ちる滝です。滝の裏側にも入ることができ、木漏れ日に照らされるその姿は見る人々を感動へと誘います。

 

2:菊池渓谷

阿蘇外輪山の北西に広がる広大な「憩いの森」。日本名水百選や、日本水源百選などに選出されており、四季折々の雄大な自然は、1年を通して訪れる人の心をなごませています。

 

3:球磨川

最上川、富士川と並んで日本三大急流に選ばれており、熊本県内最大の川でもあります。急流下りで有名ですが、中流域の流れは緩く、球磨森の豊かな自然を堪能することができます。ラフティングや、今話題のSUPなどのアウトドアレジャーも楽しめるスポットもあります。

 

まとめ

いかがでしたか?熊本に行かれるご予定のある方は、「水の国」の豊富な水の景観を担のして、心も体もリラックスしてみてくださいね。

熊本の自然を満喫するなら夜行バスが便利。熊本への夜行バスはこちらのサイトがオススメです。